いっぴつじ blog

日々のことをひつじが一筆かきます。愛猫もたまに交えて(*^-^*)

【写真】新緑の中へお出かけ ~清津峡渓谷トンネル

今日は、

新潟県十日町市にある日本三大峡谷の一つ

清津峡まで行ってみます。

  

道中の写真

高速道路、堀之内IC辺りで見えた、芝桜です。

一瞬でしたが、目を引きます。

f:id:hitsujidash:20210510221509j:plain

 

こちらは、まだ田植えの時期ではないようです。 

f:id:hitsujidash:20210511100042j:plain

 

だんだん魚沼の山々が見えてきました。 

f:id:hitsujidash:20210510221546j:plain

 

六日町ICは、この「雪国まいたけ本社」の建物が目印ですね。

f:id:hitsujidash:20210510221744j:plain

 

 

夫の転勤もあって、

結婚してからは、この辺りのアパートに7年住んでました。

我が家の息子は2人とも、南魚沼産です。

f:id:hitsujidash:20210510221816j:plain

坂戸山、なつかしい。

毎年雪深くて、驚いてました。 

だからこそ、この時期の新緑が好きでした。

 

 

お昼は、こちら。

「麺や 一彰」です。初めての来店です。

f:id:hitsujidash:20210510221932j:plain

 

食券買います。

f:id:hitsujidash:20210510222002j:plain

夫:鶏醤油ラーメン 大盛 900円

 

f:id:hitsujidash:20210510222028j:plain

私:鶏塩ラーメン 大盛 900円

玉ねぎトッピング無料サービスでしたので、

頼みました♪

いつも食べる背脂醤油と違って、

鶏の出汁はやさしい味ですね。美味しい!

細麺なので、スルスルいけました。完食です。

ごちそうさまでした。

 

これから、清津峡目指して、山の方に行きます。 

峠になって、目の前は原付バイクの女性です。

f:id:hitsujidash:20210511084631j:plain

カーブも手慣れた感じで曲がり、

上り斜面も軽快に走ってます。

途中、女性が手で先にどうぞと合図されたので、

先に行かせていただきました。

 

 

清津峡渓谷トンネル

着きました。 

f:id:hitsujidash:20210511084156j:plain

駐車場には20台ほどでしょうか。

県外ナンバーばかりです。

車止めて、トンネルまでは少し歩きます。

 

 

お土産屋さんがあります。

”冷た~いラムネ” 

今日は、そこまで暑くなくて、体が欲しません^^;

f:id:hitsujidash:20210511084853j:plain

 

 

「清津峡湯本温泉 清津館」があります。

f:id:hitsujidash:20210511084941j:plain

 

向かいに、清津館の露天風呂があります。

雄大な景色を眺めながらの贅沢な空間ですね。

f:id:hitsujidash:20210511105135j:plain

 

 

エントランス施設

f:id:hitsujidash:20210511085112j:plain

1階にショップとカフェ、

2階に無料の足湯があるそうです。現地の温泉水です。

今日は、足湯のほうは中止の張り紙が…。 

 

トンネルが、見えてきました。 

f:id:hitsujidash:20210511084442j:plain

残雪がところどころにあります。 

 

 

【 清津峡渓谷トンネル】入り口です。

f:id:hitsujidash:20210511084343j:plain

 

 

大人800円です。 

f:id:hitsujidash:20210511084714j:plain

 


全長750m。今日股関節がちょっと痛い…。

f:id:hitsujidash:20210511084801j:plain

 

 

 受付です。消毒と検温します。36.5…OKです。

f:id:hitsujidash:20210511085232j:plain

受付の先に車いすがありました。

夫の提案で、ここは車いすにお世話になることにしました。 

明日は夜勤だし、動けなくなると困りますから^^;

 

 

前に来た時、こんな光、ありましたか⁉

f:id:hitsujidash:20210511085440j:plain

 

 遊び心ありますね。かわいい。

f:id:hitsujidash:20210511085936j:plain

パンフレットを見たら、

5つの異なる色が彩る光のトンネルが、

各展望台に誘うんだそうです。

 

 

第一見晴所

f:id:hitsujidash:20210511091604j:plain

 

 

六角形の柱状節理が、

南東方向に40度~60度の角度で傾いています。 

f:id:hitsujidash:20210511094312j:plain

 

  

赤い光のトンネルです。

f:id:hitsujidash:20210511091720j:plain

 

 

 

第二見晴所 

f:id:hitsujidash:20210511091825j:plain

突然、異世界になりました。

自然は、どこにいきましたか⁉

 

なにもわからず撮っていたら、

この丸い建物はトイレでした。

f:id:hitsujidash:20210511114305j:plain

夫が、ついでに用を足すと言って中に。

トイレの中から外の風景が見えているそうです。

 

ここから見た風景です。 

f:id:hitsujidash:20210511092229j:plain



青緑色の河水がきれい。

f:id:hitsujidash:20210511092252j:plain

 

 

次は、青い光のトンネルです。この先には何が。 

f:id:hitsujidash:20210511092330j:plain



 

第三見晴所

f:id:hitsujidash:20210511092442j:plain

ギョッ⁉とする私です。

 

湾曲した壁に散りばめられた露のしずくのような形の鏡が、

外の風景を反射しながら内部に取り込むんだそうです。

f:id:hitsujidash:20210511092823j:plain

 

 

f:id:hitsujidash:20210511115847j:plain

 

 

いよいよ最終地点のあの有名な場所ですね。 

 

 

パノラマステーション

f:id:hitsujidash:20210511093710j:plain

ここは、風景と一体化した空間を体感できます。

ここは、人気のスポットです。

写真撮影で並んでいます。

 

水が浅くなっている端を歩きながら行ってみます。

f:id:hitsujidash:20210511113413j:plain



後ろから撮られているのはさておき、

荒々しい岩の形や青い河水を眺めて感動してました。

f:id:hitsujidash:20210511093953j:plain

次の人が待っているからと、夫に言われ、

あっ!そっか…

とあわてて戻ります(笑)

 

 

f:id:hitsujidash:20210511094132j:plain

 

 

 

f:id:hitsujidash:20210511094203j:plain

 

 

その日の天気によって、そして季節によって、

いろいろな表情をみせてくれるんでしょうね。

f:id:hitsujidash:20210511093801j:plain

 

混雑緩和のため、春・夏・秋と、

繁忙期は事前予約制による入坑制限を行っているんだそうです。

 

まったく知らずに来ましたが、

ちょうどその期間にかからずに、

入ることができました(^-^) 

 

清津峡の雄大な景観美を堪能しました。

 

 

私目線で撮った写真に写り込んだものは⁉

来る途中に、「道の駅 南魚沼」に寄りました。

f:id:hitsujidash:20210512130548j:plain

 

そこで、私目線で写真撮りました。

 

木と木の間に、遠くの木が見えていて、

とってもいい風景だなあと撮りました。

f:id:hitsujidash:20210511123646j:plain

 

 

 

 

f:id:hitsujidash:20210511124058j:plain

 

これは、なんの鳥が写り込んだのでしょうか…?? 

 

これ一枚しか撮っていなかったので、

木の風景写真が…。