いっぴつじ blog

日々のことをひつじが一筆かきます。愛猫もたまに交えて(*^-^*)

ご先祖様に会いに【墓参り】 ~気持ちを話す

今朝、アラームが鳴るまでに見ていた夢が、

おじさんが亡くなった夢でした。

 

あまりにハッキリとした映像で見てたので、

なにか胸騒ぎもしたのですが、夢は夢!。

 

友達の命日

今日は、14年前に交通事故で亡くなった友達の命日です。

お互いの第一子からの付き合いで、

ずっと友達でいけると思っていた人でした。

 

f:id:hitsujidash:20210309160749j:plain

 

私は14年前の今日、

自宅でNHKのお昼のニュースを見てました。

 

すると、全国版の最初のニュースで、

 

「きょう午前6時前、新潟県阿賀町の磐越自動車道で、

乗用車とタンクローリーが正面衝突し、

乗用車に乗っていた親子3人が死亡しました。

亡くなったのは、○○市に住むHさん(44)、長男の○○くん(13)、

長女の○○さん(10) の3人です。」

 

と、事故現場の映像と共に流れました。

 

命日に限らず、ふとした時に思い出してます。

生きていれば、私の長男と同じですから…

残念です。

 

背が高くて、かっこかわいい顔の長男○○くんと、

アイドルのように可愛かった○○ちゃん。

 

成長が、楽しみでした(泣)

 

岩手出身だった彼女は、

岩手で葬儀をしているのでお墓もそちらだと思います。

 

お母さん1人暮らしだと聞いてましたが、

東日本大震災で家やお墓は、そしてお母さんは…

ご無事なのでしょうか…。

 

 

www.hitsujidash.com

 

 

墓参り

今日は、夢のこともあり、

友達の命日でもあり、

最近、96歳のおじさんが亡くなったこともあって、

なにか無性に手を合わせたくなりました。

 

天気もいいし、

ご先祖様に会いに出かけました。

 

もうすぐ、私の死産した子の命日もきますが、

どうしても今日でした。

 

我が子が入った墓の隣りには、

夫の本家の墓があります。

いつも、両方に手を合わせてきます。

 

まずは、お墓の掃除から。

本家の墓は、大きくて立派です。

今日は、砂ぼこりが目立っていました。

 

お墓がきれいになると、

自分の気持ちが清々しくなります。

 

f:id:hitsujidash:20210309161205j:plain

我が家の墓には、

まだ死産した子しか入っていません。

生きていたら、高校受験でした…。

 

手を合わせて、

「最近ね、あなたのお兄ちゃん達はね……」

「お父さんとお母さんは、この世で頑張ってるからね。」と。

 

お隣りの本家の墓では、

「いつもありがとうございます。

嫁の○○です。最近、少し元気のない夫○○です。

おじいちゃん、おばあちゃん、

どうかいい方向に導いてくださいますように。」と。

 

私の父の2月の命日は、

大雪でお墓に行けてなかったので、

今日はこちらも行って来ました。

 

父の墓になると、

「丈夫だった足腰、私と変えてくれないかなあ。」

「お金稼げてましたよね。その商売の成功する秘訣とかを、

私に上から教えていただけませんか。」と、

ちょっとおかしな会話をしてます(笑)

 

 

一筆(いっぴつ)

お墓に行って、

今生かされている命に感謝してきました。

 

一方的に、会話してきますが、

いつかは私も死ぬ時がきます、

だから今を大事に生きますね、

思う場所になってます。

 

今日は、父の墓のあるお寺をのんびりと歩いて見てきました。

お墓巡りもしました。

 

f:id:hitsujidash:20210309164253j:plain

父のお墓があるお寺

 

考えようによっては、

面白い形のお墓であったり、

オリジナリティー溢れる言葉を刻んでいるお墓もあったりで、

展示物を見てるようで楽しんできました。

 

このお寺の前の道路脇には、

昔からの手つかずの小川がありました。

 

毎年メダカやザリガニがたくさん見れたので、

それも楽しみでした。

 

ですが、なんと工事がされていました(>_<)

あ―――もう見れない、いないんだ…

 

f:id:hitsujidash:20210309173406j:plain

水の下に、赤いザリガニが死んでるようです。

歩いて見ましたが、生き物はまったくでした。

そうですよね。

 

**  ** **

 

私は、仏教も詳しくはわかりません。

私が死んだら、

たまに思い出してくれたらそれでいいと思ってます。