いっぴつじ blog

日々のことをひつじが一筆かきます。愛猫もたまに交えて(*^-^*)

【チョコレート】渡す前に別れた ~中3の冬

今週のお題「チョコレート」

  

中3の時の、苦い思い出を一筆(いっぴつ)。

 

告白される 

中3の時、バスケ部の部長だった彼に告白されて、

私も好きだったので、付き合う⁉ことに。

 

あれは、修学旅行で、宿泊先のホテルでのこと。

  

夜の自由時間に、

私の部屋に彼が連れて来られ、みんながいなくなります。

「うまくやれよ」と周りが言います。

 

仲間の男子も女子も、私に知られないように、

仕組んでいました。

 

部屋に二人きり。

 

中学生の彼が言います。

「なんでこうなったかわかるよね...」

「えっ...うん

だから     好きなんだけど  

  

愛の告白のイラスト(男性)

 

と、聞こえたような聞こえないような、

なんか聞こえました。

 

それから、映画見に行ったり、公衆電話で話したり、

塾が一緒だったので帰り際に話したりしました。

 

クラスが違ったので、

すれ違いざまに廊下で誰にもわからないように手紙を渡したり、

ドキドキです♡

 

 

彼の母親から  

中3の冬、

突然、彼のお母さんから電話がかかってきました。

私の母が出ました。

 

f:id:hitsujidash:20210216103412j:plain

 

内容は、

「うちの子は、今受験で大事な時です。

万が一、まちがったことが起こっては困ります。

そちらでも、言ってもらえますか。」

でした。

 

私の母は、

「お互いが励まし合っていて、いいんじゃないですか。」

と言ってくれましたが、

聞く耳はもたなかったそうです。

 

母が言うには、

”私が渡した手紙はみんなあちらの母親が引き出し開けて見てる”

という言い方だったよと、教えてくれました。

 

それはそれで、私はショックでした(>_<)

 

その頃、彼の父親は”小学校の校長先生”

母親は”小学校の教員”でした。

 

はい、言いたいこともわかります。

彼も親に強く言われたんでしょう、

私達は自然と離れるしかなかったです。

 

f:id:hitsujidash:20210216102825j:plain

 

同じ高校に行くんだと思っていましたが、

彼はそれよりレベルが上の高校へと進学しました。

 

ということで、 

私が、中学で初めてあげるはずのチョコレートは、

バレンタインデー前に砕け散ってしまいました。 

 

 

夫は…

ちなみに、夫に聞いてみました。 

「中学高校の時に、チョコもらった?」と。

 

中3の時、バレンタインデーの日に、

下駄箱に2個、チョコが入ってたそうです!

それも、手作りチョコが。

 

箱に入った本命チョコのイラスト

 

「食べてください」と書いてあるだけで、

名前がなかったので、

2人とも誰なのかわからなかったそうです。

  

夫は、中学で女子から告白されようが、

チョコをもらおうが、

進展も何もなかったとのこと。

 

「俺も子どもで、全然そういうのはどうしていいのか、

わからなかった。」と。

 

中学の時って、そういう感じが多いかも…ですね。