いっぴつじ blog

日々のことをひつじが一筆かきます。愛猫もたまに交えて(*^-^*)

人生で初めての【夜勤】 ~無事に終了 

f:id:hitsujidash:20210126092134j:plain

霜が降りた日の、庭のハナミズキから見上げた青空

 

障がい者グループホームの世話人

今まで建築関係、サービス業と、

いろいろな仕事をしてきました。

 

昨年3月に接客業の仕事を辞めてからは、

もう仕事は実家の母の店の手伝いのみでいいかな、

とも思っていました。

 

でも、前に記事で書きましたが、

仕事が向こうからやって来たので、

断らずにやってみることにしました。

 

今回は、今まで経験のない仕事です。

「障がい者グループホームの世話人」です。

 

利用者さんの日常生活面のサポートや支援を行っていく人を

「世話人」と言います。

 

世話人の場合は、

サービス管理責任者とは違い資格は必要なく、

無資格でも障がい者グループホームで働くことができます。

 

私は、未知の世界で全く知識がなく、

ここ最近は、

ブログで発信されてる方の記事を読んだり、

YouTube見たり、少し勉強してました。

 

  

仕事の内容 

勤務時間は、

午後4時から次の日の朝9時までになります。

 

日中は、利用者さんが仕事に行かれてるので、

帰って来る頃の午後4時からの勤務になります。

 

夕食・朝食の食事の提供業務

 

f:id:hitsujidash:20210129121715j:plain

 

料理は、温めたり解凍したりと簡単なものです。

時々、手作りの日があります。チャーハン等。

ご飯は、朝夕毎回炊きます。

 

終わったら、食器洗いやテーブルの上拭いたりします。

次の日の朝食の準備や食材確認したりします。

 

共用部分の清掃業務

リビング、トイレ、浴室、玄関などの掃除になります。

 

f:id:hitsujidash:20210129131536j:plain

 

利用者さんも、できることはやっています。

できることを奪ったりしません。

 

お薬の管理

ちゃんと決められた量を、毎回飲んでいるか、

忘れたからと言って、まとめて飲んでしまうことのないように、

気を付けないといけません。

 

薬のイラスト「粒状の薬・セット」

 

飲んでいないのに飲んだと、

うそをつかれることもあるそうです。

 

日報等の記入

朝夕の検温だったり、

利用者さんの食事の量や気になった様子を記入したりします。

 

f:id:hitsujidash:20210129141158j:plain

 

利用者さんによっては、金銭管理も仕事の1つです。 

 

夜間の巡視

利用者さんは、夜9時に消灯です。

夜間に2回、

午後11時と午前4時に確認にいきます。

 

この間に休憩がありますので、

会社の資料をチェックしたり、

勉強したり、仮眠したりします。

 

**  ** **

 

世話人の仕事は、家事全般ができたら問題ないですし、

したことなくても大丈夫だと思います。

 

男性も何人か、シフトに入られてます(^-^) 

 

 

人生初の夜勤

人生で初めての夜勤を経験しました。

介護業界とはちがって、肉体的負担があまりありません。

 

今日は、私の初仕事ということで、

先輩の女性と私で、2人勤務でした。

 

いろいろと楽しく丁寧に教えて下さり、

今までの私の仕事での人間関係ではありえないほど

とても居心地のいい勤務時間になりました。

 

夜11時の巡視のあとは、

私達世話人もそれぞれの部屋で過ごします。

 

仮眠…あまりできませんでした。

夜に強風でうるさかったこともあります。

いろいろと、考えていたところもあります。

 

f:id:hitsujidash:20210129133727j:plain

 

利用者さんは、2回トイレに起きていましたね。

その後に、やっと少しウトウトと眠れました。

 

50代の私が、夜間にこんな時間の使い方で、

体はどんなものだろうと思いましたが、

大丈夫でした。

 

夜勤明けの荒れる天候の中、

地吹雪の道を一時間近くかけて帰って来ました。

 

 **  ** **

 

サマリー( 要介護者などの情報をまとめたもの)っていうんですか、

利用者さんの情報書類に目を通したときに、

こういう方達に寄り添ってあげたいと純粋に思いました。