いっぴつじ blog

日々のことをひつじが一筆かきます。愛猫もたまに交えて(*^-^*)

【ラーメン屋さん】で思ったこと一筆(いっぴつ) ~微差が大差

f:id:hitsujidash:20210126092055j:plain

今朝は冷え込んで、霜が降りました。

 

「微差が大差」という、斎藤一人さんのことばをお借りします。

 

たまねぎらーめん 背油入り

週末に、夫とラーメンを食べに行きました。

近いところで、まだ行ったことのなかったお店です。

 

燕市にある、

『TSUBAME RAMEN YUKI 』さんです。 

 

『YUKI』おすすめ2つの看板メニューは、

■YUKIが提唱する燕ラーメン 中華そば

■玉ねぎの甘みとカレーのコクがクセになる一杯 Curryらーめん

 と、大きく書いてあります。

 

初めてのお店は、やはりおすすめからいきます。

中華そばのメニューの中の、たまねぎらーめんにします。

 

いつものことですが、

量もわからないのに大盛にします(^-^)

 

大盛を食べられなかったときは、

お互いが補うということにしています(笑)

 

入り口で食券を買います。

店内はそんなに広くはありません。

小上がりも4人座れるテーブルが2つ、カウンターは7席ほどで、

明るくきれいにされてるお店です。

 

f:id:hitsujidash:20210126164415j:plain

【たまねぎらーめん 大盛】

見た目、玉ねぎがきれいにトッピングされてます。

メンマが大きい。背油がゴロゴロ。

 

 

f:id:hitsujidash:20210126164515j:plain

麺は、太麺でもちもち。おいしい。

スープは、魚介のダシが効いてます。

私達が好んで食べている背油ラーメンの中では、

見た目と違ってあっさりなスープになっていました。

 

こちらの大盛、私にはちょうどいい盛りでした。

スープまで、美味しくいただきました。

スープも最後まで、というのが私の一杯になっています。

 

 

お店の雰囲気

こちらのお店、好感もてました。

男性の店主も店員さんも若い方で、とても感じの良い接客です。

 

食券買うときに、張り紙で、

「今日は従業員が少ないため、メニューを減らしています」

というようなことが書かれていました。

説明が、あるとないとじゃ違いますね。

 

私が店員さんに、

「写真は撮ってもいいですか。」と聞くと、

またこれがさわやかな返事で、

「はい、大丈夫です。」と言ってもらえました(^-^)

 

具だけをすくうスプーンもついていて、

これは玉ねぎ好きの私にはありがたいことでした。

 

寒いこの時期だからなんでしょうか、

満席になって待たれるお客さんは、

車の中で待機してもらって席が空いたら、

携帯で電話をかけて案内されてたようです。

 

夫も私も、完食で満足でした。

くどくなくて、最後までいけたよねと。

 

 

ラーメン屋さんも微差が大差に

 

ラーメンなら、絶対、麺とスープと、具が入ってます。

だから、麺の追求、スープの追求、具の追求しかないと思います。

 

f:id:hitsujidash:20210126180535j:plain

 

あとは、お客に対していつも笑顔か、愛想があるか、

お店をちゃんと掃除してるかどうか。

そんなものだと思います。

 

ここに、そんな差はないと思います。

もっとよくしよう、という「微差の追求」でいいと思います。

 

笑顔も愛想も、

味にプラスに絶対なってます。

 

f:id:hitsujidash:20210126180039j:plain

 

いろいろなお店に行ってますが、

客の私もそういう”いいところの微差”に気付いて、

ここはいいなあ、また来たくなるなあと感じたりしてます。

 

中にはあんなに美味しかったのに、

味が変わってしまったとか、

店主や店員さんの態度が気になったりすると、

これも微差なんですが、悪いほうの微差になってしまって、

足が遠のいてしまいます。

 

最近、閉店したラーメン店だったり、

同じ場所で違う名前のラーメン店になっているのを見かけます。

 

微差で大差がついているのだと思います。

  

**  ** **

 

私も接客の仕事をしたことありますが、

どうだったんでしょう(;^_^A

 

笑顔で愛想がいいと、それはそれで、

八方美人だと非難されたり、ねたまれたりするし、

面倒でした。

 

笑顔で愛想がいいことのなにがいけないんでしょうか。

最後、愚痴になってしまいました^^;