いっぴつじ blog

日々のことをひつじが一筆かきます。愛猫もたまに交えて(*^-^*)

【ジムニー】息子の助手席で ~ヒャー、キャーとうるさい私

前にも書きましたが、

親子で、同じ仕事をすることになりました。

障がい者グループホームの世話人です。

 

今日は、そのミーティングで、

片道30㎞の場所まで息子と2人で行きました。

 

息子の運転で

昨夜から降った雪で、朝方除雪車が入りました。

そして、今朝からまた降っています。

 

午後のミーティングに行くのに、

四駆のジムニーで行くことにしました。

 

f:id:hitsujidash:20210118231919j:plain

 

息子は、ゴールド免許です。

たまに助手席に乗っても、安心して乗ってられます。

 

バイパスで行くか、農道で行くか迷いましたが、

もしかしたら混んでるかもしれないバイパスは避けて、

農道のほうから行くことにしました。

 

私は、ぶつけられた経験が何度かありますので、

誰かの助手席に乗ってても落ち着かないんです。

 

ジムニーだから、大丈夫!

タイヤも滑らないし、まかせとけ、と息子。

 

積もりそうな雪が降る中、

雪のない時と変わらない速度で走るものだから、

私の声が車内響きます。

 

ヒャーとかキャーとか。

 

この雪道でこわいもの知らず

若さなんですか。怖いもの知らず。

私も、そうだったような気がします。

 

ガンガン行きます。

 

いやいや、スピード出さないでー

わっ!そこ!わだちわだちー

 

f:id:hitsujidash:20210118232641p:plain

 

キャーーとか、こわいーーと叫ぶ私。

 

『ぜんぜん、だいじょうぶ!』

という息子。

 

私の体感とあなたの体感が違ってるのはわかります。

 

対向車だって、

雪道は中央線なんてあってないようなものだから、

はみ出してくる車もいるし。

 

私は、怖くてしかたありません。

 

タイヤが滑っても、息子は、

「おーーーー」と笑ってるし、

私は気が気ではないです。

 

「ドリフトなんてしないでねー

自分1人の時にしてーー」

 

無事に着いて、母はホッとしています。

 

ミーティングは無事に終了

グループホームは、

これから展開していく事業になるようですが、

親子共々お手伝いしたいと思います。

 

みなさん、やさしい方だと感じました。

 

ある男性の60代の方は、

今障がい者のグループホームの仕事をしているのに、

Wワークでこちらでも世話人をするとのことです。

素晴らしいです。

 

私は、今月末に初勤務です。

 

帰りの雪道でも

ミーティング中、降り積もっていて、

帰る時は一段と雪がありました。

 

息子は、バイパスでも平気にいつもの速度で走るし、

私は叫びっぱなしで、「うるさいよ」と。

 

あまりに速度の遅い車を、

農道で「あー遅すぎる」と追い越します。

 

f:id:hitsujidash:20210118232614p:plain

 

「えっ、うそでしょー」

と私。

 

わだちでハンドルとられてから、

「今危なかったなー」と。

 

だから、ねっ、助手席の人を安心させる運転でお願いねと。

 

もう、私は緊張して首が痛いやらで、

疲れました(>_<)

 

でも、確かに雪道の運転は、雪を分かっていますね。

問題なく上手いです。

 

**  ** **

 

私も若い時はそうだったように思いますけど。

 

息子には、

「事故や人を巻き込むことだけはしないでね」と、

お願いしました。 

 

息子に、

「俺を信じなさい」と言われ、

「あーそうですね」と。

 

 **  ** **

 

 

 

f:id:hitsujidash:20210119000617j:plain

息子が今日着てた上着に顔をうずめて寝てます。

なにか好きな匂いなんでしょうか。