いっぴつじ blog

日々のことをひつじが一筆かきます。愛猫もたまに交えて(*^-^*)

【義父】餅をのどに詰まらせる ~義母のすごさを一筆(いっぴつ) 

義父が餅をのどに詰まらせる

`あるんですね。

「昨日、おとうさんが餅をのどに詰まらせて大変だったー」

という義母からの電話でした。

 

夫は話しながら、びっくりしてました。

 

お正月のニュースでも、

”餅をのどに詰まらせて死亡”と出てました。

 

餅やお雑煮などをのどに詰まらせた死亡者は、

毎年300人前後います。

4割程度の事故が1月に集中しているそうです。

 

高齢者には、餅は本当に危険ですね。

 

**  ** **

 

義父は83歳、義母は70代になります。

あんこ餅を食べていたそうです。

 

f:id:hitsujidash:20210116223159j:plain

 

「うっ...」


となって、息ができずに、

顔がみるみる青ざめていったそうです。

 

義母は、義父の口に手を入れて餅をとったそうです。

 

ここが義母のすごいところです。

お義母さんは、冷静沈着というか、

昔からその行動の素早さはわかっていましたが、

 

今回も、さすがです、お義母さん!

 

あわてて、とっさに動けなかったとしたら、

もしかしたら...だったと思います。

 

お義父さんは、

何事もなかったかのように今は元気です。

 

義母のすごいところ 

料理は手作りが多い

調理師の免許を持っていて、料理上手です。

 

結婚してから驚きました。

私の実家は、大晦日は夕飯でご馳走食べて終わりですが、

夫の家は、夕飯でかなりのご馳走を食べた後も

年をまたぐ時間に年越しそばを食べます。

 

それも、お義母さんは、

エビの天ぷらを食べる前に揚げて、

そばを茹でます。

もう一仕事するわけです。

 

年越しそばのイラスト「海老の天ぷらそば」

 

私からしたら、こればかりは信じられませんでした。

お腹いっぱいなのに、男性陣はこれはこれと。

 

それに、こたえてちゃんと作るお義母さん。

 

元旦に起きると、もう雑煮用のお汁は出来てます。

元旦も早起きのお義母さんです。

 

キッチンもきれいにされてますし、

台所に女は2人もいらないって感じでした^^;

 

**  ** **

 

「できな~い」という女性ではない

私が結婚した時は、お義母さんは50歳手前でしたから、

今の私より若いです。

 

その頃から見てますが、お義母さんは動きます。

 

まず、車のタイヤ交換を自分でするんです。

びっくりしました。

雪国ですから、スタッドレスに替えたり戻したりと。

 

f:id:hitsujidash:20210116222726j:plain
 

ちなみに、私はしたことないです^^;

 

**  ** **

 

台風で、「庭のラティスが倒れるーー」と、

私が強風の中四苦八苦してたら、

夫が職場から連絡してくれたようで、

お義父さんとお義母さんが駆けつけてくれました。

 

その時の、お義母さんはすごかったです。

雨風の中、ロープでラティスと玄関のポーチ柱にパパッと縛って、

飛ばないようにしてくれました。

 

その行動の速さが、すごかった。

忘れられません。

 

今のところ、お義父さんには心強いお義母さんがいますので、

私は、安心しています。

 

今回の大晦日は、一緒には過ごしませんでした。

 

週末のラーメン

夫婦でラーメン好きなので、

また食べに行って来ました。

 

初めて行ったお店です。燕市「らーめん流れ星」。

 

f:id:hitsujidash:20210116215914j:plain

夫:野菜中華 大盛

 

 

f:id:hitsujidash:20210116220037j:plain

私:玉ねぎ中華 大盛

 

煮干しのスープです。

麺はモチモチでおいしかったです。

 

お腹そんなに空いてないのに、大盛頼んで完食でした。

 

店のご主人は若い感じで、常連さんとの会話で、

「今日は、なんか混んでて忙しいわ。」と言ってました。

 

私たち、客を呼びましたか(^^♪

この感じ、結構あります。