いっぴつじ blog

日々のことをひつじが一筆かきます。愛猫もたまに交えて(*^-^*)

【白ごま油うがい】10年は続けてます。からだにいいこといっぱい!

私は、秋になって乾燥したり足が冷たいと感じるようになると、

毎年始めることがあります。

 

白ごま油うがいと、

ごま油をからだにぬってマッサージすることです。

 

夏の暑い時期は、気まぐれにしたりしなかったりですが、

今の時期は毎日やっています。

10年以上続けています。

 

話題になった時があるので、

ご存じの方は多いと思います。

 

白ごま油とは

スーパーなどで、安く手に入る白ごま油です。

一般的に『太白(たいはく)ごま油』と呼ばれており、

生の白ごまをそのまま圧搾したものです。

 

料理で使われてる方もいると思います。

 

f:id:hitsujidash:20201217105446j:plain

 

この白ごま油は、無味無臭で、からだにぬってもサラッとしていて、

べたつきません。

 

インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」では、

ごま油には体を潤す効果があるとされています。

 

あのクレオパトラも、

白ごま油で美肌を保っていたといわれています。

 

私が始めた頃に、話題になっていて、

スーパーの食料品売り場から無くなった時があったことを覚えています。

 

続けている方がどれくらいかはわかりませんが、

私は10年以上続けてます(^-^)

 

うがい、マッサージ用のごま油の作り方

酸化を防ぐために湯せんします。

温度計がないので、私は瓶ごと加熱します。

 

【用意するもの】

・太白ごま油 1瓶

・深いなべ(ごま油の瓶がスッポリ入りくらいの深さ)

 

①ごま油の瓶をなべの底に立て、瓶の口から2~3㎝くらいの下の高さまで水を注ぎ、瓶のふたを開ける。

 私は、瓶が半分くらいつかるなべでやっていますが、それで十分です。

②なべを強火にかけ、ごま油を湯せんする。

③なべの水が沸騰したら弱火にし、5分くらい加熱する。

 私は、見ててごま油が瓶の中でふつふつとしてきたら火を止めてます。

④火を止めて、ごま油を冷ます。冷めるまでふたは開けたまま。

⑤なべからごま油の瓶を取り出し、ふたをして、そのまま直射日光を避け常温で保存。

 

f:id:hitsujidash:20201217160111j:plain

 

 

ごま油うがいのやり方と効果

日常的にできる簡単な方法なので、おすすめします。

白ごま油は、においがなく、皮膚や粘膜から吸収されやすいといわれます。

 

【ごま油うがいのやり方】 

①加熱処理したごま油を大さじ1杯分くらい口に含む。

②ふつうのうがいと同じように、ガラガラとのどと口内をゆすぐ。

③すぐに吐き出さず、数分間含んだままにする。

④ごま油をティッシュペーパーに吐き出す。

 

f:id:hitsujidash:20201217121402j:plain

 

【効果】

ごま油うがいをすると、口の粘膜に浸透し、体を潤します。

暖房器具を使ったり、乾燥するこの時期は、

のどにもいいので風邪の予防にもなります。

 

ごま油は、口の粘膜を強化するので、

歯茎が丈夫になって、歯周病が改善し、口内炎も早く治ります。

 

ごま油うがいは、一日のうち、いつ・何回やってもかまいません。

おすすめは、朝起きて口をすすいだ後と、

午後4~6時の間に行うことだそうです。

 

全身が潤うことで、老化にストップをかけられるようです(^-^)

ごま油うがいは、年齢や体質に関係なく行える、健康法です。

 

この時期、私はごま油うがいを毎日続けています。

風邪もひきたくないので、朝夕とやっています。

 

ごま油でマッサージ

加熱したごま油を「マッサージオイル」として、

全身につかえます。

 

ただの太白ごま油 が、

若返りを促す奇跡のマッサージオイルへと変貌です。

 

私は、頭のマッサージから顔、

ひじやひざ、お腹周りや足まで、全身に使います。

 

私がやってみて効果がすぐわかるのは、足です。

足が冷えているときに、足首から足の指、

足の裏まで手に付けてマッサージすると、

すぐに温かくなってくることを実感できます。

 

浸透したなと思ったら、

靴下をはけば”ぽかぽか”です。

 

肌を美しくする、若返らせるというのは、

ごま油の得意分野です。

 

洗顔前にごま油で顔のマッサージをすると、

古い角質や汚れが落ちやすくなり、

肌がだんだんと活性化していきます。

顔色もよくなります。 

 

からだにいいことがいっぱい起こる! 

私が、10年以上続けていて、

冬に風邪もひかずインフルエンザにもかかったことがないのは、

このおかげもあるかなと思います。

 

冬に、肌のトラブルもありません。

カサカサしたらぬってマッサージです。

 

秋からやり始めて、2瓶めになります。

 

f:id:hitsujidash:20201217145121j:plain
👆これは、何年か前にブックオフで100円で買いました。

 

医学博士の蓮村誠先生がいうには、

この油をからだにぬるだけで、

老化防止、デトックス、美肌に効果抜群だそうです。

 

  • 顔にぬればシミ、クマが消える
  • 鼻の中にぬれば花粉症に効く
  • 便秘は時計回りでお腹にぬる
  • おでこにぬると不眠が改善
  • まぶたにぬると目の乾燥、疲れに効く
  • 虫歯、歯周病にはうがいが効く
  • 白髪、抜け毛、髪のパサつきを予防

 

からだにいいことたくさんです。

私は、いいと思うと一途です!

 

ずっと続けていたことなので、今回書いてみました。

お金をかけずに、ずっと健康でいたいと願います。

 

 **  ** **

 

f:id:hitsujidash:20201217145201j:plain

昨夜のトマト鍋の残りでパスタ。

夫に作ったので量がかなりですが、

こんな風に野菜もたくさん摂って冬を乗り切ろうと思います。