いっぴつじ blog

日々のことをひつじが一筆かきます。愛猫もたまに交えて(*^-^*)

【12月15日】で一筆(いっぴつ)

世の中では、

2020年12月15日(火)01:18に、

月は新月になるという記事が出ていますね。

 

射手座の新月はあなたの冒険心を刺激し、

未知の世界へと踏み出す勇気を与えてくれるとか…。

 

射手座のイラスト(星座)

 

願い事をするといいみたいです。

 

12月15日

今日は、父と母の結婚記念日。

そして、私が生まれた日。

 

バラの花束のイラスト(赤)

 

 

この日に、意味があって生まれてきたような感じがしますが、

父も母も私も、この日がどうということもなく生きてきました。

 

私はこの両親の元、誕生日だからと、

なにかをしてもらったことありません。

 

クリスマスの時に食べるケーキが、

誕生日の代わり。

12月生まれ、あるあるでしょうか。

 

そのケーキも結局両親からではなく、

母方の祖父母からいただくわけで。

 

クリスマスケーキのイラスト「Merry Christmas!」

 

「はい、プレゼント!」

なんて、もらったことありません。

だから、年に一度の誕生日になんの思い出もなかったです。

 

母は母で、私の誕生日というよりは、

一度も父が「今日は結婚記念日だね。」

言い出したことがなかったと、

いまだに嘆いています。

 

妻としては、そうなりますよね。

82歳になっても、亡くなった父にまだ言ってます(^-^)

 

母の店に来るおじいちゃん達には、

「奥さんの誕生日わかる?結婚記念日は?」と聞いて、

「わからねー」なんていう人には、

それだから男は…とダメ出ししてます。

 

**  ** **

 

自営業で、年中無休で「忙しい」が口ぐせの両親には、

誰の誕生日も興味ありません。

兄も、まったく親からは誕生日のことを

言い出されもしてなかったです。

 

世の中は「お誕生会」といって、

お母さんが手作りの料理で友達をもてなしてました。

夢のような話です。

 

「本音を言うなら、小さい時に、

こんなこと言われて嬉しかったと、

言葉でいいから私の心にプレゼントしてほしかった…。」

と、最近泣きまねしながら母に言ったら、

笑ってました(;^_^A

 

**  ** **

 

私は、父と母がこの日に結婚したから、

私が今いることに感謝することでしょうか。

 

それにしても、

よく2人の結婚記念日に私が生まれましたね(^-^)

 

友達や知り合いに一人もいない

12月15日生まれの人に会ったことがありません。

14日、16日は知人で何人かいます。

 

私は、息子が小学校6年生の時にPTA役員をやりました。

その時のレクリエーションで、

親子で4月生まれから順に並んでみましょうとやった時も、

いませんでした。

 

これ、いろんな場面でもやったことありますが、

いませんでした。

 

有名人で言ったら、

高橋克典さん、女優でモデルの新木優子さん、

陸上競技選手の桐生祥秀さん、

歌のお姉さん茂森あゆみさん。

  

ところが、身近で初めて聞いたのは、

次男が付き合っていた彼女のおじいちゃんが、

12月15日生まれで驚きました。

 

やっといました、同じ誕生日!と、

勝手ですが、私がちょっとおじいちゃんに、

運命感じたりして...

 

やだ、もしかして彼女と次男ってこのまま...

って思いましたが、別れてしまいました。

 

**  ** ** 

 

今日という日で、

結構語れるものですね(^-^)

 

f:id:hitsujidash:20201215121649j:plain

【2020年12月15日】

雪が降りました。積もりました。