いっぴつじ blog

日々のことをひつじが一筆かきます。愛猫もたまに交えて(*^-^*)

【今年一年】医療費0円、体重も増えずそのまま

 

今週のお題「自分にご褒美」

 

私の今年の医療費0円 

私、ここまで(50代)生きてきましたが、

お医者さんにかかることがほとんどなく、

医療費0円って年が結構あります。

今年も医療費0円でした。

  

保険証のイラスト

 

風邪の症状はあっても、寝込むほどではなく、

熱を出すことがめったにないです。

 

人生で、まだインフルエンザにかかったことがありません。

子供達がインフルエンザA型やB型にかかって看病していても、

かかりませんでした。

 

とは言っても、ご褒美もらえるわけでもありませんが。

保険も一切使わず、掛け捨てで何十年(>_<)

保険も賭け事のようですが、

ここまでかからないと人のために保険料を払い続けてますね。

 

ですが、元気でいれたことが何より自分へのご褒美です。

 

f:id:hitsujidash:20201209114056j:plain

14歳です。少しぽっちゃり。毎日こたつで寝てます。

 

体重が増えもせず、サイズはそのまま

 

この一年、服のサイズが変わらなかった自分にご褒美。

高校生くらいから、体重の変化はそんなにありません。

これ、私的にはすごいことだと思うのですが…。

 

ブログ始めた当初に書いた記事で、

長男が保育園の時に購入したスーツを、

次男の高校卒業時までその1着で通した

という話です(;^_^A

 

20年以上前のスーツ。

 

そして、まだとっておいたので、

「お題」にのっかって今年の5月に着てみたら、

まだ着れたんです。

 

 f:id:hitsujidash:20200519135617j:plain

 

この時、今週のお題が「思い出の一着」だったので、

書いた記事でした。

 

物欲もなくなり、

服の購入頻度も少なくなりました。

クローゼットは私が一つ占領しているので、

今持っている服で十分だなあと思っています。

 

f:id:hitsujidash:20201108194134j:plain
f:id:hitsujidash:20201205203148j:plain
【背油ラーメン大盛】ばかり食べてますが^^;

 

夫にもご褒美…感謝

 

先週、浴室の給湯器のリモコンが壊れました。

f:id:hitsujidash:20201208163936j:plain

リンナイ給湯器 BC-48

25年以上前のものになります。

よくもちました。

 

夜、私がシャワーを出したところ、

リモコンが何も光りません。

温度も何度かついてないし、

どこを押しても、ピッと音がしません。

 

えー!お湯が出ない!!

壊れたんだ…。

 

と思いましたが、お湯は出ました。

寒いから、少し時間がかかっただけです。

 

でも、リモコンがうんともすんともいわず、

壊れました。

 

そこで、夫がネットで調べ始めます。

うちのはもう古くて生産はしてないようです。

同じものは、ヤフオクで出てます。

 

調べます。

新しいものを古いほうの線に取り付けたら

動いて大丈夫だった

という人の記事を見つけます。

 

型番BC-60Vが壊れ、BC-120Vをつけたら動いたという記事。

うちは、BC-48ともっと古いですが、ダメもとでやってみます。

 

定価だと1万5~6千円するところ、

ネットで4500円で手に入れました。

 

あとは、夫の腕次第。

 

f:id:hitsujidash:20201209105256j:plain

なるほど…線をはずしてつなげばいいんですね。

ただ、この線を壁の中に落としたらおしまいです。

壁もきれいに磨きました。

 

 

f:id:hitsujidash:20201209105722j:plain

シリコンをぐるぐるっと回りにつけます。

この時、試しに「運転」押したらつきません。

なにーー!と夫。ダメか…合わなかったかも…。

台所のリモコンと連動してないし。

 

しばらく、浴室と台所を行ったり来たり。 

夫が、外に飛び出していきました。

そして、給湯器を一度リセット。

 

給湯器本体下にある電源プラグ(コンセント)を抜いて、

差し直すだけです。

 

解決しました。つきました。 

f:id:hitsujidash:20201209110028j:plain

工事費0円。

 

俺は学んだ!リセットが大事!

だそうです。

夫になにかご褒美を、ですね(^-^)

 

今年もあともう少し。

何ごともなく年を越せたらと願います。