いっぴつじ blog

日々のことをひつじが一筆かきます。愛猫もたまに交えて(*^-^*)

無くなった【お金】が一ヶ月ぶりに帰って来た

今週のお題「感謝したいこと」

 

お金を入れた封筒がない

私の母は82歳で、 今も細々と店をやっています。

 

先日の話です。

母が、私には言えなかったんだ…と話し始めて、

なぜかニコニコしてます。

 

いいことなのか悪いことなのか…??

その顔だといいことなんでしょう。

 

茶封筒に2万円入れてたんだけど、

どこにやったかわからなくなったんだと。

 

f:id:hitsujidash:20201125124303p:plain

 

それが、まわりまわって自分のところに戻ってきたんだそうです。

それも1カ月くらいしてからです。

 

電話がかかってきたのは、

日帰り温泉を経営している社長からでした。

 

段ボールの中にお金があると、若い男性従業員が持って来たから、

きっとこれは○○さんちのだと思って連絡してきたそうです。

 

母は、もうあきらめていました。

いいやいいや、人のところにいって使ってもらってもいいし、

知らずに捨ててしまっていてもしょうがないと。

 

 

なぜそうなった⁉

この時期になると県外に住むいとこから母に、

ゆずやレモンが自分の庭にできたからと送られてきます。

 

その中に、いつも顔くらいの大きさのゆずが3個ほど入っています。

日帰り温泉の社長と母は昔からの知り合いで、

母の店のお客さんでもあります。

 

その大きなゆずを日帰り温泉の入り口にでも飾れば、と

母は毎年この時期に社長に持たせてました。

 

ゆずのイラスト

 

今年は、その温泉の近くに住む人がたまたま店に来たから、

母は、「そこに持って行ってもらいたいんだけど」と頼みました。

83歳のおじいちゃんですが、

「いいよ」と快く引き受けてくれました。

 

その時にゆずを入れた段ボールの中に、封筒が入ってました。

 

そのおじいちゃんもそのことは知らずに、

そのまま日帰り温泉に届けました。

 

それから、1カ月が過ぎるので、

母はもうあきらめていたそうです。

 

母が感謝してます

ごみと一緒に捨てたかもしれないと思ったり、

誰かの手に渡っても返してくれるかどうかはわからないし、

私には恥ずかしくて言えないし…と言ってました。

 

日帰り温泉の社長が言うには、

見つけてくれた若い男性社員のことを、

「あの子ちょっとくせのある子で、よく持って来たなと思って。

盗ってても誰もわからないわけだからさ。」

とのこと。

 

くせとは…そっちのくせなんでしょうか。

でも、ちゃんと社長に渡してくれたおかげで、

母のもとに戻ってくることになりました。

 

母は社長に、

「その男性社員のこと褒めてやってね」と話したそうです。

 

** ** **

 

母の知り合いの人は、

車のグローブボックス(助手席の前にある、よく車検証を入れておく小物入れ)に、

10万円入った封筒をそこに入れてたまま車検に出してしまったら、

無くなっていたそうです。

 

車屋さんに言っても、「知りません。わかりません。」で、

とうとう出てこなかったと。

それこそ、どこにいったんでしょう。

 

そんな話もありますので、

母は今回の件でいろんなことに感謝してました。

 

母は、お金が旅に行って戻ってきたんだと、

ニコニコしながら話してました(^-^) 

 

 

f:id:hitsujidash:20201202173204j:plain

こたつで気持ちよさそう