いっぴつじ blog

日々のことをひつじが一筆かきます。愛猫もたまに交えて(*^-^*)

全長22kmのトンネルの先にある【奥只見ダム】へ 

この日は、夫のラーメンリクエストに付き合うことにします。

その後に、暑いので”涼”があるのかどうなのか、

久々に奥只見までドライブがてら行ってみましょう!

 

全長22kmのトンネルの先にある【奥只見ダム】へ

 

「らーめんヒグマ」小千谷本店

こちら、午前10時半開店との情報を見て、

10時半前に着いたところ、もう中にはお客さんが入っています。

 

f:id:hitsujidash:20200905222148j:plain

らーめんヒグマ小千谷本店

食券購入して中に入ります。

高齢の男性客が早々と来ていました。

地元に愛されてる感じです。 

 

f:id:hitsujidash:20200905223628j:plain

塩ラーメン大盛 700円 + トッピングきざみネギ 100円

チャーシュー柔らかくておいしい。

 

f:id:hitsujidash:20200905224125j:plain

正油チャーシュー特盛 950円

私はこちらの”’塩”が好きです。

夫は、”しょう油”が好きです。

隣のご夫婦は、私達の反対でした。

 

注文を聞いてると、塩としょう油で半々で、

チャーシュー麵を頼んでる方多いです。
 

店を出る時は、もう並んでました。人気店です。

ごちそうさまでした。

 

奥只見シルバーライン

何年来てないでしょう、久しぶりに来ました。

若い頃は、奥只見丸山スキー場に何度か滑りに来ました。

この長いトンネルを通ります。

 

f:id:hitsujidash:20200905230914j:plain

 

「奥只見シルバーライン」と呼ばれ、

全長22kmのうち18kmがトンネルという、

国内でもまれな道路になります。

 

奥只見ダムを作るために、

その資材運搬専用道路として建設されました。
 

トンネル内の両脇の壁にはゴツゴツした岩肌が見えています。

1つのトンネルの距離が長い。

 

f:id:hitsujidash:20200905231043j:plain
f:id:hitsujidash:20200905231957j:plain

 

駐車できるスペースに車止めて降りてみました。

 

気温15度です。吐く息が白くなってます。

トンネル入る前が35度だったので気温差20度、

一瞬で体が涼しくなりました。

 

二輪車、歩行者は通行できません。

 

それにしても、トンネルが長く感じました。

奥只見シルバーラインの終点に、ダムがあります。

 

奥只見ダム

着きました。もう相当な山奥です。

日差しは暑いですが、吹く風は涼しい。秋の気配。

 

f:id:hitsujidash:20200905233102j:plain

「秘境奥只見」の看板と奥只見ダムがよく見える記念撮影スポット。

 

 

f:id:hitsujidash:20200906085900j:plain

周囲は、2000m近い山々に囲まれています。

 

▼スロープカー⁉があります。

奥只見の自然に溶けこむモリアオガエルグリーンのボディーカラーが人気だそうです。

コロンとしていてかわいい。

 

f:id:hitsujidash:20200906073452j:plain

片道約4分で結ぶスロープカー 片道100円

 

f:id:hitsujidash:20200906082814j:plain

脇に遊歩道もあります。

下に見える駐車場から遊覧船乗船場までは、徒歩12分ほどです。

 

 

f:id:hitsujidash:20200906084025j:plain

▼貯水量の多い大きなダムです。

 

f:id:hitsujidash:20200906073239j:plain

1960年に完成。高さ157m、全長480mの直線重力式コンクリートダム。

同形式のダムでは日本一の高さを誇ります。

貯水量は、富山県の黒部ダムの約3倍になります。

 

 

f:id:hitsujidash:20200906084050j:plain

遊覧船がちょうど出ていきました。

 

f:id:hitsujidash:20200906084117j:plain

湖面に空が映ってきれいです。

 

f:id:hitsujidash:20200906085745j:plain
f:id:hitsujidash:20200906101929j:plain

この日は『周遊コース1周40分』運航してました。

 大人1000円 小学生500円 


 

f:id:hitsujidash:20200906084210j:plain

満潮時標高は750mです。深さすごいですね。

 

f:id:hitsujidash:20200906092040j:plain

ダム湖の中央辺りで、新潟県と福島県の県境になっています。

 

 

f:id:hitsujidash:20200906084403j:plain

下界の音もなく静かで、日陰に腰を下ろすと涼しい風が通り抜け、

気持ちよくて眠くなるようでした。

 

f:id:hitsujidash:20200906094028j:plain

控えめにかわいらしく咲いています。ウメバチソウのようです。

 

 

f:id:hitsujidash:20200906095444j:plain
f:id:hitsujidash:20200906095425j:plain

2つのドライブインがあります。

ダムを眺めながらお食事や休憩、土産品等ショッピングが楽しめます。

 

f:id:hitsujidash:20200906095737j:plain

今日は「スマート」で出かけました(^^♪

最大700台が無料で駐車可能です。大型バスが止まっていました。

大きな公衆トイレもあります。きれいでした。

 

久しぶりに来て

全長22kmのトンネルの工事、すごいことだなと。

工事は1953年~1960年。

私が生まれる前に完成してます。50年以上前です。

 

工事に携わった人員は延180万人。

最盛期には1日当たり3,700人が建設に従事する難工事でもあったそうです。

工事に伴う殉職者は44名で内17名は雪崩や凍死によるものです。

 

そういうことも思いながら見てみると、

若い時とはまた違いました。

 

遊覧船に乗って奥まで行けば、ダムの大きさに圧巻なんでしょうね。

 

観光客はこの暑い時期とコロナもあり多くはなかったですが、

春は新緑、秋は紅葉、冬はスキー場として四季折々楽しめる場所です。

 

f:id:hitsujidash:20200906104553j:plain

 

次回は、ぜひ時間に余裕をもってのんびり過ごしてみたいと思います。

岩魚も食べてみたかったし、この山ぶどうのソフトクリームも気になります。

 

紅葉シーズンは、素晴らしいだろうな…と、

思いながら帰路につきます。

 

f:id:hitsujidash:20200906084304j:plain