いっぴつじ blog

ひつじが一筆かきます。愛猫もたまに交えて(*^-^*)

ちょっとでいいから寄り道

外に出てビックリです。

この暑さ、フェーン現象ですか💦

銀行行かなきゃと、出てはみましたが、

息が苦しいくらいです。

 

 

青空と雲を見ながら運転してたら、

ちょっと出かけたついでにあそこ行ってみようと、

いつものことですが寄り道が始まります。

 

 

f:id:hitsujidash:20200903172351j:plain

約300年前の江戸時代中期の中農の家を復元したものです。平入、寄棟造瓦葺。

 

昔話みたいな中に自分をおくのが好きです。

暑いのに、わくわくしてます。

 

f:id:hitsujidash:20200903173953j:plain

 

f:id:hitsujidash:20200903193004j:plain

 

建築関係で仕事してたせいでしょうか、

すごく惹かれます。

 

 

f:id:hitsujidash:20200903193203j:plain

 

 

いぶされてる木の感じ、いいいですね。

合掌造りで有名な世界遺産白川郷をはじめとするかやぶき屋根の古民家が、

何百年もの間変わらぬ姿をとどめているのは囲炉裏の煙で家全体が燻され、

地震や雪ではビクともしない強靭な骨格になっているからです。

 

煙で燻(いぶ)されることで、木の強度がでるんです。

 

 

この建物の左側に「味噌蔵」があります。これです。

 

f:id:hitsujidash:20200903174102j:plain

 

 

f:id:hitsujidash:20200903174238j:plain


この「味噌蔵」、登録有形文化財になってます。

 

この暑さ、味噌もいくら塩分があってもどうなんでしょう。

と思ってしまいました。

今日、40度近いです。。

 

 

f:id:hitsujidash:20200903173313j:plain

 

 

f:id:hitsujidash:20200903194155j:plain

 

 

こちら、週末しか中を見れないんです。

 

 

 

f:id:hitsujidash:20200903173900j:plain

 

蜘蛛の巣はってました。何日ぶりなんでしょう。

この距離、糸はるって、蜘蛛すごいです。

私の背では大丈夫ですが、男性はひっかかります。

 

 

f:id:hitsujidash:20200903200730j:plain

 

いいです!

 

 

 

 

 

f:id:hitsujidash:20200903200813j:plain

 

 

f:id:hitsujidash:20200903200608j:plain

 

 

f:id:hitsujidash:20200903201420j:plain

 

f:id:hitsujidash:20200903200507j:plain

 

土壁もいいですね。

 

f:id:hitsujidash:20200903201640j:plain

 

アジサイ、葉がこの暑さでくたーーっとしてます。

 

 

f:id:hitsujidash:20200903200416j:plain

 

 

f:id:hitsujidash:20200903201921j:plain

 

水なかったです。

 

f:id:hitsujidash:20200903202110j:plain

 

 

当時の薪小屋になります。

 

 

f:id:hitsujidash:20200903202247j:plain

 

ちょうど、警備保障の方が来て、点検してました。

「暑いですね。」とお互い声かけて。

 

私は、満足で帰ります。

近くにある弥彦神社もいいところですが、

パワースポットといわれてますが、

自分の中で行きたいと思うときにしかいきません。

 

人が多いと、ダメです。

かえって、なにかをもらってきそうで。

 

ちがう自然の中から、

なにかエネルギーをもらってくることがいいです。

 

 

f:id:hitsujidash:20200903202549j:plain

庭の花、切り戻しても、この暑さでも咲こうとしてます。

*  *  *

 

f:id:hitsujidash:20200903202759j:plain
f:id:hitsujidash:20200903202828j:plain
暑くてピアノの上にいます。癒されます。いつも私のそばです。

 

 

f:id:hitsujidash:20200903203145j:plain

息子が小学性の時に拾ってきました。その息子には、こんな顔。