いっぴつじ blog

ひつじが一筆かきます。愛猫もたまに交えて(*^-^*)

【バレーボール】でとんでもない中学校生活に

益子直美さんが語る「バレーボール界の暴力」の現実、

という記事を読んで、

私も思うことがあるので書いてみます。

 

好きで入ったバレー部でとんでもない中学校生活に

 

中学でバレー部に入部

小学校の頃から、中学になったらバレー部に入ろうと決めてました。

 

f:id:hitsujidash:20200902170336p:plain

私達1年生は、10人です。

その時の3年生が、背の高い人が揃っていて県内で強いチームでした。

 

この時の顧問は、怒鳴るし先輩は叩かれてるし、

見ていて怖かったです。

自分たちも…この先…と思うと不安でした。

 

今思うと、どこの中学も同じで、

生徒たちは怒鳴られて叩かれてました。

 

頭だったり頬だったり…足けられたり…

 

私達1年生は、ひたすらボール拾いに応援に頑張ります。

 

結局、先輩たちも「やられたらやり返す!」なんでしょうか、

後輩である私達にも返してきます。

 

『ちゃんと声出せ!何回いったらわかるんだ!そこに並べ!』と、

頬をひっぱたかれます。

 

叩いた先輩のこと、忘れられません。

親にも叩かれたことないのに。

 

3年生が引退した後が大変

3年生が引退して、2年生の部長・副部長が決まり新体制です。

この学年の先輩もなかなかです。

 

怒鳴る叩くという顧問は異動でいなくなり、

顧問からの”圧”で委縮するということはなくなりました。

 

毎週土曜日はミーティングといって、

部長が自分の学年に、

『後輩に何かいいたいことある?あるなら言って!』

と始まります。

 

言われます言われます。この時間、苦痛でした。

私達は、「はい!すみませんでした。」「はい!気を付けます。」

言われて泣いてしまう人もいました。

 

毎回パス練習の時は、

後輩から先輩に「お願いします」と言って組むことになっています。

当然、いやな先輩のところには行きたくないわけです。

 

これもミーティングで言われてます。

『あのさ、同じ先輩のとこばっかりいく人いるよね。あれってなに!』

とキレてました。

 

このパス練習、気性の激しいアタッカーの先輩たちと組むと、

怖かった…(´;ω;`)ウッ

 

2年生の先輩の中にセッターで入ることに

ある大会から、私をセッターで入れるからと顧問が言い出して、

次の練習試合から出ることになります。

 

とにかく、アタッカーの先輩たちが怖い!

「もっと高く!」「高すぎ!」

「ネットに近い!」「どこあげてんのー」

 

そして、アタック失敗すると、

ボールを床にたたきつけて感情丸出しです。

そして、私、にらまれます。

「すみません…」この繰り返しです。

 

だんだんバレーボールも好きだったのに、

なんでやってるか??になってきてました。

 

同じ学年の中で、私だけがベンチに入ったわけで、

今度は同じ学年の仲間からも言われます。

『いいよね、応援練習しなくていいし。』と。

 

私、黙ってました。

上から横からで、やりづらかったです。

 

私の気持ちは誰にもわかってもらえず。

相談できる人は一人もいませんでした。

 

いよいよ私達の学年に

部長・副部長は、先輩たちが決めます。

私は、副部長です。

 

アタッカー3人が、練習中私に毎日口で攻撃してきます。

スパイク練習の時に私が上げるトスが、

高い! 低い! 近い! 遠い!

 

私「ごめん…」

 

心の中では、

「今、いいトスだったよね!あっちのコート入れてよ!」あります。

何度もあります、心の中で。

 

そして、先輩のように感情丸出しのスパイク失敗したボールを床に叩きつける。

この繰り返しです。

 

毎週土曜日のミーティングは、

先輩からしっかり引き継いで、後輩いじめのようなものです。

 

私は、後輩に注意とかできないタイプで、

これはダメなところだったのかもしれません。

いや、でも、感情的になるところが私の中ではなかったので、

どうしようもないのですが。

 

部長含めアタッカー3人は、私に言ってきます。

 

『あのさ、やさしい先輩ぶってんの?

うちらばっかり後輩に怒ってるみたいじゃん。

後輩にちゃんと怒ってよ!』

と言われます。

 

「なんで、そんなに怒らなきゃいけないの。

○○たちはさ、いつも怒ってるけど、私にしたらなんでそこで怒ってんのって思う。

怒鳴られてイヤな思いしてきたの私達でしょ!」

 

『だから、やられてきたから私達もするに決まってんじゃん!』

と返されました。

 

あーーーーーこれだから、いつまでたってもいじめがなくならないんだと。

 

f:id:hitsujidash:20200902171225p:plain

 

やってられずに教務室へ!

私達3年生最後の大会が近づいてきた時です。

 

練習では、毎日毎日威圧的に3人に言われ続けて、

私も練習してても身にならず、

やる気も失せてました。

 

「やる気あんの!」と、何度も言われます。

 

実は、部長とアタッカー1人が同じクラスで、

クラスにいても居心地悪くて…

それが毎日です、放課後も毎日です。

 

ある日の昼休み、私、いきおいで教務室に行きました。

「失礼します!」と、顧問のところまで行きます。

 

もう無理です!部活辞めさせてください!

 

と言いました。

他の先生も、おいおいどうした!という感じで見てました。

 

訳を話して、聞いてもらえました。

そこで、顧問の先生が私に何枚か写真を見せてきます。

今までの大会の時の写真です。

 

『この写真見ると、おまえはちゃんとネットの下でいつもかまえてる。

あいつらのフォローもちゃんとしようとしてる。

おれは、おまえのことをちゃんと見てきた。

大会でおまえがいないとダメだろ。』

 

涙とかそんな場面にはならず、

私は淡々と聞いてました。

こっちは、もうやりたくないんですから。

他の先生たちもどうなるのかと見守ってるのがわかります。

 

結局のところ、

くやしいですが最後までやることにしました。

 

言うこと言ってスカッとはしましたけど、

卒業するまで居心地の悪い中学生活となりました。

 

中3の時は過去記事ですが、こんなこともありましたし…

 

www.hitsujidash.com

 

こんな私ですが、3年間で欠席 1日だけです。

それも、3年生の最後の球技大会の時に行きたくなくて、

やっと親に事情を話し、風邪で休むことにしてもらいました。

 

な~~んの未練もなく、

卒業式の日は「あーやっと終わったー」と、

一番に校門をあとにしました(*^-^*)

 

 

f:id:hitsujidash:20200902171651j:plain