いっぴつじ blog

日々のことをひつじが一筆かきます。愛猫もたまに交えて(*^-^*)

人の来ない場所の巨木が、パワースポットだったりする

 

私の中でのパワースポット

 

神社仏閣好きの私は、

月に何度か行きたくなる神社があります。

 

その神社は、山のふもとから少し上がって行くところにあり、

人知れずひっそりとたたずんでいる神社です。

 

行っても、めったに人に会いません。

そこのなにがすごいかというと、

赤い橋を渡るとある、大きな「もみの木」です。

 

私は、いろいろな神社やお寺に行ったりしてますが、

木からパワーを感じるといったら、

今のところ、ここが一番です。

 

赤い橋を渡るあたりから、

もう手がビリビリします。

鈍感な夫までも感じるので、

木のエネルギーがすごいんだと思います。

 

推定樹齢400年くらいですが、

それでも人間の私達より、

何百年と生き続けているわけですから、

パワーがないわけないんです。

 

f:id:hitsujidash:20200719185809j:plain

道路わきに立っている案内板です。


 

f:id:hitsujidash:20200719190941j:plain

細い参道です。この先に、赤い橋があります。

 

f:id:hitsujidash:20200719200654j:plain

赤い橋の先には、石橋があります。

左側に見えているのが、ものすごく感じられる「もみの木」です。

 

 

f:id:hitsujidash:20200719191326j:plain

いつも行くと、見上げてます。



f:id:hitsujidash:20200719201629j:plain

もみの木の葉は、こんな形をしています。

 

f:id:hitsujidash:20200719191403j:plain

手水舎は、自然の水を引いています。雨の後は、水量があります。

 

f:id:hitsujidash:20200719202731j:plain

ひっそりとたたずむ拝殿です。

青や紫の光は、光の関係で写ったものです。

 

f:id:hitsujidash:20200719203332j:plain


▲この神社の本殿裏にある大きな岩は、

 かつての天台修験の「盤座(いわくら)」であり、

 神が宿り鎮座していたといわれています。

 

 

f:id:hitsujidash:20200719210102j:plain

手入れされてます。苔むした感じがいいです。

 

f:id:hitsujidash:20200719200547j:plain

 

▲178㎝の夫と比べると、

もみの木の大きさがわかると思います。

 

木が、こちらに向かって、

パワーを送ってくれているように感じます。

今日もありがとうございました。

 

 ◆道路はいいので、車でここまで来れます。

 道路が広くなってるところで、3台くらい止められます。

  

私が思うこと 

新潟県の弥彦神社、

長野県の諏訪大社や善光寺、群馬県の榛名神社など、

近県でいろいろ行っていますが、

私の中で、人がたくさん集るところは、

御神木といわれても

感じにくいです。

 

かえって、人が行かないけれど、

樹齢何百年、何千年という巨木のほうが、

エネルギーを出してるように思います。

 

人の多くない神社に行ったりすると、

どこからともなく蝶が飛んできたりします。

 

ある時は、私達しかいない山の上の拝殿のところで、

蝶が私たちの近くにきて回り始め、

夫の肩にとまった時は、

驚きました。

なにかの知らせだなと思いました。

 

こういう感覚とこういう出来事は

大事にしていこうと思います。