いっぴつじ blog

ひつじが一筆かきます。愛猫もたまに交えて(*^-^*)

猫の匂い袋(肛門嚢)が破裂⁈

猫の肛門の脇から出血

 

「あー、また出血してる」

最近、階段上るのも、ゆっくりだったし、

なんか食欲もなかったのは、そのせいでした。

 

なにが起こったかというと、

肛門嚢の中に分泌物がうまく排出できずに溜まって、

破裂してしまったということです。

 

前に獣医さんにかかった時に、

肛門絞りを家でも定期的にやるように、

言われていました。

 

肛門嚢の位置は、肛門の下4時と8時の位置にあって、

そこを指で挟みギュッと絞るというものです。

f:id:hitsujidash:20200622175930p:plain

 

私はどうも苦手で、夫にやってもらうことにしていて、

結局ずるずるここまできてしまい、

またかわいそうなことしてしまいました。

 

12年飼っていますが、これで4回目です。

 

今回は早めに気付いたこともあって、

すぐにエリザベスカラーをつけて舐めさせないようにしました。

自分で舐めて、傷口をひどくしてしまうことがありますので。

 

f:id:hitsujidash:20200622165322j:plain

とにかく、舐めないようにこうするしかないです。

 

今回は、傷口が小さいし、出血が少しだったので、

拭いてあげて様子をみることにしました。

 

猫を飼ってる方から言われたのは、

「猫の自然の治癒力ってすごいから、様子見て大丈夫だと思うよ。」と。

 

f:id:hitsujidash:20200622165347j:plain

どこが汚れてもいいように、タオルを敷いたりしました。

 

適度な運動をしていれば、筋肉の収縮によって、自然に肛門嚢の中の分泌液が、

自然に肛門内に排出されるといいます。

 

うちの猫は、もう12歳で(人間で64歳)ですので、

運動量も足りなくなってきてます。

 

私達が、肛門絞りをちゃんとやってあげればと、

反省です。

出来なかったら、獣医さんに連れていくべきですね。

 

f:id:hitsujidash:20200622165241j:plain

安静にさせてます。かわいい顔して寝てます。

 

傷口も乾いてきましたので、

今回はこのまま治る方向にいってると思われます。

 

普段以上に甘えてくるので、なるべく応えてます。

人間も弱いときは、同じですよね。

 

早く良くなるといいです。

 

f:id:hitsujidash:20200622211718j:plain

エリザベスカラーつけてると、歩きにくそうです。

 

f:id:hitsujidash:20200531192751j:plain

早く治って、ごろんとしたいね。