いっぴつじ blog

ひつじが一筆かきます。愛猫もたまに交えて(*^-^*)

10年乗り続ける 愛車【トヨタ セリカGT-FOUR】

1991年式 トヨタ セリカGT-FOUR(ST185型)

 

今もこの車を大切に乗っています。

夫の車好きとマニュアル運転好きもありまして、

私も一緒にいろいろなスポーツタイプのMT車を運転してきました。

 AE86レビン、ロードスター、セリカST162を経て、

今のこのセリカGT-FOURに至ります。

 

f:id:hitsujidash:20200525095423j:plain

トヨタ セリカGT-FOUR

このST185型のセリカGT-FOURは、1991年9月にWRC用として世界で5000台販売され、そのうち1800台が日本国内限定で販売されたそうです。

今では台数もあまり出回っていないそうで、絶滅危惧種だそうです。

よくうちの車をRCと言うのですが、私はなに??ってとこがあり...

ラリー・コンペティションの略なんですね。

コンペティションが競技、競争なので、ラリーのコンペでRCということです(^^;

 

f:id:hitsujidash:20200526094853j:plain
f:id:hitsujidash:20200526094918j:plain
トヨタ セリカGT-FOUR

夫は、車のメンテナンスを自分でやるのが好きな人です。

自分の車を自分で整備しています。オイル交換、部品購入したり、ネットで調べたり、

手間も時間もかかるときあるし、汚れたりケガしたりしています。

それでも、一人で「達成感!!」と楽しそうです。

店に頼んだときの工賃を節約できてると思えばこれで良し!です。

これだけ整備していると愛着がわきますよね。

 

このセリカは、走行距離10万㎞以上いっていますが、エンジンも問題なく走れています。 

初めて運転した時の、1速からのアクセルを踏んだ出だしの速さに「なにこれーー」と

感動したことが忘れられません。

クラッチはほどよく重くて、ギアチェンジのときにスパッと入る感じがいいです。

スピード上げてもどしっとした重厚感、安定な走り、すごくいいです。

深く沈むスポーツタイプのシートは、私の座高だと車の鼻先なんて見えていません。

それでもいいんです。

 

MT車は絶滅危惧種といわれていますが

最近ではAT限定免許を取得する人が増えており、年々増加傾向だそうです。

女性のみならず、男性もAT限定免許を取得する人が増えているようなことを聞きました。

私はマニュアルの運転が好きです。

MT車だけでなく、私のような女性のMT車乗りも絶滅危惧種でしょうか。

 

私はセリカの運転楽しいです。それも一人で走るほうが好きです。

クラッチ踏んでシフトを操作して、ここでひっぱって、ターボまわして、

夫がいつも言う「自ら車を操る一体感」わかります。そこです。

と言っても、もう車体がご老体とわかっていますので、峠をせめたりなんてことはせず、大切に運転しています。

f:id:hitsujidash:20200525132731j:plain
f:id:hitsujidash:20200526091410j:plain
共にラリーカー ランチアとセリカ

上の写真は、駐車場にランチアがとまっていたので、「わー珍しい!」となり、

隣にセリカをとめました。

共にWRC (World Rally Championship )世界ラリー選手権に参戦していた車です!

このツーショットは貴重だと夫が言います。

だんだんとお目にかからなくなってきたこの頃の名車、旧車?ですが、

大事に乗ってるのを見ると嬉しくなります。

このセリカは手放す気はありませんので、もう少し走らせます。

 

夫婦で愛してやまない大盛ラーメン

f:id:hitsujidash:20200526104624j:plain

ラーメン

 先日も、セリカで二人でドライブがてら食べに行ってきました。

夫も私も大盛完食しました。

このお店で、大盛を食べてる女性をほとんど見かけませんが、

私は普通盛だと足りないので...おいしかったです(*^-^*)